導線づくりってどうやるの?

導線がなかなか作れない理由

WEBトレーナーのMAYUKO☽です。

マーケティングを学んだり
起業や副業セミナーに行ったことのある人は
導線をつくろう!ということを
聞いたことがないでしょうか?

副業でも起業でも
この導線づくりができると
WEBでの集客もできるようになります。
それだけ導線とは大事なのですが

その場では
そうなのか!と思ったとしても
いざ自分で導線をつくろうとしても
なかなか作れない理由があります。

その理由は
自分がどこで専門知識についての
発信をしていくのか?その媒体が
はっきりと決まっていないからです。

それがはっきりしていないと
facebook、インスタグラム、ブログ
LINE、ツイッター、youtubeと
ありとあらゆるSNSチャネルで
とにかく何でもいいから発信する
というものになりやすいのです。

あなたのホーム媒体を1つ持つこと

導線づくりがうまくいかない場合というのは
媒体があちこちに散らかるケースです。
1つに集約できていないのですね。

おすすめなのは
まずはあなたの「ホーム」を持ちましょう。
「ホーム」というのは地盤がしっかり
しているのでブレない場所です。

ホームをどこにするのか?
その選択が導線には大事だということです。

SNSは「ホーム」に適しているか?

早く結果を求める傾向が強い人は
まずSNSからやり始め
SNSをホームのように考えがちです。

SNSはホームに適しているか?
ということですが
適している媒体とそうではない媒体に
分かれると思います。

「ホーム」とは
いつ、どこの、どんな時間でも
お客様が知りたい専門知識が載っている
それがホームに適している媒体です。

ここに行けば
この人が教えてくれる
そんな情報がいつも載っている
蓄積型の媒体ということですね。

SNSで言えば
プロフィール欄みたいなもの。
あなたの「ホーム」とは
あなたの専門知識が
何ページにも渡り
蓄積している場だと思いましょう。

情報が流れてしまう媒体の場合は
あなたの専門知識は蓄積というよりも
一瞬で流れてしまうので
SNSとホームではWEBの使いかたや
情報の扱いかたがそもそも違うのです。

SNSというのは
基本的には拡散をしていくこと
に向いています。
拡散をするためには
あなたの基盤となる専門知識や経験が
蓄積されている場があって
それが拡散されるのです。

その基盤がないのであれば
拡散もなにもまずありませんよね。
けれどこの順番が逆になっている人が
とても多いということです。
WEBマーケティングを
あまりよく知らないという場合は
拡散型から入る傾向が非常に強いです。

まずはあなたの専門知識を
蓄積するホームを作ること。
そこに行けば教えてもらえる
お客様の分からないことが分かる
それが「ホーム」となる場です。

それができてしまうと
導線を作っていくことは
そこまで難しいことではありません。

導線づくりができないという場合は
専門の「ホーム」を作っているか?
を考えていくといいでしょう。