WEBサイト作成体験コースの具体的な内容

簡単!WEBサイト作成の実体験コース

自分のホームページを持つことは
夢のまた夢だと思っていないでしょうか??

もう10年以上も前の話ですが
かつて私は失業した際に
ホームページ講座へ通った経験があります。
しかし、1日行ってそのまま行かなくなって
しまいました。

なぜならとても難しかったからです。

当時は今のように簡単に自分のWEBサイトを
作れるようなCMS(コンテンツマネジメントシステム)
はなくHTMLなどが分からないと
ホームページを自分で作ることは
難しい時代でした。

けれど今は直感的操作でホームページが
つくれてしまうCMSが増えてきたので
初心者でもWEBサイトは作成できます。

わたしが簡単ツールに出会ったのは
2018年でした。
それまではブログサイトでブログを
書いていましたが
そこで書くことを辞めたのが2016年です。
その1年半後にjimdoというCMSに
出会いました。

使い方を教わってから
すぐサイトを作りましたが
使いこなせてはいませんでしたね。
ただサイトを作っていただけでした。

なぜなら当時はWEBマーケティングを
知らなかったからです。

それでも初めてjimdoを知った時は
以前失業したときに通った
ホームページ講座時とは違い
WEBサイト作りの難しさというものは
感じませんでしたし
「こんなに簡単に作れるものがあったんだ!」と
びっくりしました。

その後、ワードプレスも習ったのですが
難しくて全く操作ができず
jimdoへ戻り作り直しをした
経緯があります。

WEB初心者の人がいきなりワードプレスを
習ったとしても、結構な確率で
挫折していくと思いますし
まず運営ができないと思っていいです。

ですから外部委託をしてしまい
整ったホームページを作成してもらったら
そこから何もいじってませんという方も
もしかしたら多いかもしれません。

ホームページ(自分のWEBサイト)とは
作るだけではダメなのです。

自分で操作ができることの強み

WEBサイトを持ちたい!と思っても
・実際に作れるか不安
・操作ができるか不安
・継続できるか不安
という方もいると思います。

ワードプレスのように
初心者には難しいCMSについては
内部構造をよく知る人に
作ってもらうことをおすすめします。
「家」というのは大事であり
専門知識のある大工さんに
しっかり作ってもらうということですね。
(選ぶ大工さんにより家の釘が足りなかったり
構造が抜け落ちていたりする)

早い方だと数日あれば
仕上げてくれるので
自分で作りあげるよりも
圧倒的に早いです。

けれども大事なことは
サイトを作ること以上に
その中身です。
それは自分で継続的に運営が
できるかどうか?ですね。
そのためには自分でWEBサイトの
操作ができることは
非常に重要なスキルだと言えます。

その点を考えると
まずホームページの
作り方を知っておくことは
何のデメリットにもなりませんし
むしろ実際の操作をする上では
メリットだらけだと思っていいでしょう。

ホームページの作り方を知っていると具体的にどんなメリットがあるか

個人事業主やフリーランス
副業やひとり起業においては
できる限り自分の提供していく商品に
集中したいもの。

ホームページを作ることには
時間をかけず、「操作」に
時間をかけたほうがいいと
私は思っています。
覚えてしまえば最初はゆっくりでも
後々早くできるようになるからです。

操作をしていくと
自分でサイトの構造や作りを覚えていくことと
具体的にこのようなメリットがあります。

・ホームページの構造や基礎知識が身につく
・WEBを仕事でどう活かせばいいか?自分でコツがつかめるようになる
・外部に作成を依頼する際に要望を伝えていくことができる
・運営をプロに任せなくても自分でWEBサイトを運営できる
・自分でブログ記事を更新できる

自分でまずサイトの作り方を把握しておくこと。
そのメリットは非常に大きいです。

体験コースでは具体的に何をやるの?

ホームページを実際に作成していただきます。
具体的には初めてでも簡単な
jimdoを使い以下の内容を操作してもらいます。

・ヘッダーの設置
・第一階層と第二階層の作成
・テキスト入力
・簡単!問い合わせページの作成
・写真の挿入
・HTMLでの入力方法

これらすべてが30分から40分程度で
すぐに操作できます。

残りの時間ではこんな話をします

体験コースでは実際にWEBサイトを
作っていただきますが、わずかな時間で
仕上げることができます。
操作以外の時間では有意義な情報提供が
できるように

jimdoとワードプレスの両方を触ってきた
経験からのその比較と違いについて
具体的にお話しします。

長期目線でWEBサイトを考えるのなら
現時点では
ワードプレスを使うことをおすすめします。
そしてワードプレスの構築自体(基盤)は
自分でしないことをすすめます。

サイト自体を作ってもらうのは
必ずワードプレスの内部構造が
よく分かっている人に作ってもらうこと。
なぜか??というところについても
お話ししていきます。

また、ワードプレスを使おうとすると
必ず考える以下の点について
お話ししていきます。

・どんなテンプレートテーマがおすすめ?
・制作者に必ず伝えたほうがいいこと
・jimdoとワードプレスのそれぞれのメリット・デメリット
・ドメインの取得について

などWEBサイトが完成し
実際の運営をしていくにあたり
重視する必要のあることについて
お話していきます。

WEBサイトはどういう流れで
構築していけばいいのかよく分からない
というかたは、まずは体験コースを
受けていただくだけで
自分がどのような流れでサイトを
作っていけばいいか?についても
イメージが浮かぶと思います。

体験コース日程はこちら

※WEB導線づくりのグループレッスン
およびマンツーマンレッスンでは
ワードプレス設置自体はいたしません。

ワードプレスの操作実践をしていきます。
予めワードプレスを導入の上ご参加ください。