WEBのやりがい。ブログを消すくらいなら。

WEBサイトでブログを書く価値

大昔にブログが流行りだした経緯から
ブログサイトを使ってビジネスブログを
書く女性は多いです。

けれどブログサイトに記事を書く女性は
その書いたブログを後々すべて消してしまう
という人も多いです。

わたしもブログサイトを使って
ブログ記事を書いていますが
ブログサイトはWEBサイトと
WEBサイトには書ききれないことを補助する
あくまでも2次的なツール
として使用しています。

WEBサイトで記事を書きだす当初
というのはgoogleにも見つけてもらえず
それが数か月も続くので
WEBサイトを作る意味など
本当にあるのだろうか??
ととにかくその疑いの中で
WEBサイトを作っていました。
だから成果が見えやすく
早い結果がでやすいSNSへ
一生懸命投稿をしていました。

けれどずっと書き続けてきたから
言えることなのですが
半年間書き続けるとサーチコンソールの
数値が変わりだし、開かずの扉が
やっと開いたという風になります。
そこからWEBサイトへの認識が
一気に変わりました。

今までびくともしなかった
WEBサイトから初めて予約が入る時
というのは
SNSから予約が入るよりも
何倍も嬉しいものです。

それだけWEBサイトに投稿する記事
というのは気を使いますし
真剣になります。

そういう意識になると
WEBサイトに書いた記事を
消そうという気にもならなければ
むしろこのWEBサイトに価値を
つけはじめていこうとするので
そうなり始めると
WEBサイトの運営が自然と
自分でできるようになっていきます。

ブログサイトのブログとWEBサイトのブログの違い

WEBサイトのビジネス向けの
ブログというのは
誰かと食事をした写真だとか
誰かの商品を紹介したりだとか
レッスン風景写真の乱発などは
ほとんどしません。

あくまでも自分の仕事についての話を
真剣に書き、真剣に話し続ける場が
WEBサイトです。

だから仕事に対して熱心なかたや
SNSの嘘なのか本当なのか??
笑顔だらけのレッスン風景写真など
わたしは撮りたくないし載せたくない
という人はWEBサイトを使い
そこでブログを書くことを
おすすめします。

WEBサイトならレッスン風景写真の
乱発などしなくてもいいですし
そんなことをしている時点で
WEBがよく分かっていないとなります。

そしてそのブログを蓄積していけばいくほど
あなたが頑張ってきた証が残り続けます。
蓄積していくものが大きいので
WEBサイトを消そうという気には
ならないですね。

なのでブログサイトで
ビジネスブログを書き
すぐに消せるという場合
そこまで自分のビジネスに対し
思い入れというのは
本当はないのかもしれません。

WEBサイトでブログを書く価値
というものが分かってくると
WEBサイトへの思い入れが強くなり
価値の蓄積の大切さが分かってきます。

ブログサイトのブログ記事の重さと
WEBサイトで蓄積していく
ブログの重さはかなり違います。

WEBサイトのほうが価値が溜まりやすく
WEBを使う価値ややりがいが
あると思っていいです。

そのかわり!
最初は大変です。
一番大変なのと挫折していくのは
分析ツールをまずいれていない場合と
最初の6か月です。

WEBサイトを作ったのなら
分析ツールをいれないと
何の反応も見えなくて
挫折しやすいのですね。

さらにアルゴリズムの大変動があると
大騒ぎになりますが
それだけみんな真剣な証拠です。
ブログサイトにはない真剣さだと
思いますよ。

WEBサイトを作っても
たいてい結果が見えず
6か月以内の中でWEBサイトを
触らなくなってしまい諦めてしまうので
マンツーマンコースでは
6か月という時間設定にしています。